ベルタ葉酸サプリ

「ベルタ葉酸サプリ」は、妊娠を希望するご夫婦、妊娠中、出産後のどの段階においても活躍する葉酸サプリです。

 

厚生労働省に推奨される量の合成葉酸が400㎍配合というだけでなく、天然酵母で発酵培養させた合成葉酸を使用することで、栄養価と吸収率を高めた天然型の葉酸を摂取できるという、天然と合成の長所を合わせたハイブリッドな特徴を持っています。

 

葉酸だけではなく、妊娠中に必要量が増すと言われる鉄やカルシウムと言った栄養をバランス良く配合。

 

さらに原材料として21種類の野菜が配合されており、27種類のビタミン・ミネラル、20種類のアミノ酸と言った贅沢な栄養を含有するだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸と言った6つの美容成分まで含む、隙のないサプリメントです。

 

葉酸サプリと言えば妊活中や妊娠中に利用されることが多いですが、美容や健康に役立てるために利用するサプリメントとして見てもベルタ葉酸サプリはハイバランスなものなので、サプリメントを愛好する方では長く利用できるでしょう。

 

一方、妊娠中の過剰摂取が心配されるビタミンAやビタミンEと言った脂溶性のビタミンはごく少量の配合に控えるという配慮もあるので、安心して飲むことができます。

 

これだけの栄養素を含み、妊活中、妊娠中、そして産後と長い期間有効に利用できるサプリメントでありながら、定期購入で一月分3,980円というコストパフォーマンスも大きな特徴のひとつ。

 

サプリメントとしては一月で約4,000円というのは高く感じるかもしれませんが、妊娠を望む方、出産を控える方、産後体の調子を整えたい方のためのマルチビタミンサプリと考えればお得と言えるのではないのでしょうか。

 

 

 

総じて優れたサプリメントで人気も高いのですが、口コミなどで見られるマイナスの意見の中には、においが気になってつわり中は飲めなかったというものが多いようです。

 

また、つわりなどの都合により継続使用できない場合でも、定期購入の場合6か月の縛りがある点も不評の一つ。

 

妊娠前から産後まで長く使えるサプリメントだから、仮に一時期飲めなかったとしてもつわりが終わってからや産後に使うように取っておくという手もあると思います。

 

肝心の葉酸による二分脊椎症の発症リスクの軽減に使えないのでは意味がないと感じる方もいらっしゃると思いますが、決して損ではありませんし、何よりつわりの重さは誰にも予想できません。

 

定期購入の6か月縛りは確かに玉に瑕のシステムですが、良いサプリメントには違いないのでメリット・デメリットをよく勘案した上でのご利用をおすすめします。

 

ベルタ

 

オーガニック葉酸サプリ

写真はドクターズチョイスのオーガニック葉酸サプリメント

葉酸

 

 

「オーガニック葉酸サプリ」は、合成葉酸をまったく使用しない天然葉酸、完全無添加にして、アメリカ農務省認定USDAオーガニックサプリ。

 

天然を謳う葉酸サプリは数多くありますが、多くは天然素材を使用しているものの化学的に加工した葉酸を使用するのが主流。オーガニック葉酸サプリは本当に食品と同じ葉酸を摂取できる、珍しい葉酸サプリメントです。

 

天然の葉酸サプリなので、化学構造的にはポリグルタミン酸型葉酸という、吸収率の低い葉酸サプリです。

 

厚生労働省が胎児の二分脊椎症の発症リスクを下げると推奨している葉酸はモノグルタミン酸型葉酸という葉酸で、化学的に抽出された合成葉酸。

 

二分脊椎症のリスク軽減を意図する場合は、完全な天然葉酸ではその根拠がまだ示されていないという点には留意していただく必要がある上、吸収率の低さを補うため、推奨量である400㎍の摂取を目指すなら倍量の800㎍摂取する必要があります。

 

オーガニックにこだわる方、妊娠前から出産くらいまでの間くらい徹底的に口に入れるものにこだわりたいという方、できればサプリメントは使いたくないという方、まじりっけなしの天然葉酸をお探しの方はオーガニック葉酸サプリが良いでしょう。

 

また、オーガニック葉酸サプリには、葉酸サプリには珍しく、葉酸しか配合されていません。

 

栄養成分が葉酸のみのサプリメントであることには、以下のようなメリットがあります。
一つは、錠剤が小さくなっていること。オーガニック葉酸サプリは直径7mmのサイズです。
次に、葉酸サプリで気になりがちなにおいを抑えられること。

 

葉酸

 

妊娠時に必要な栄養素を詰め込んだ葉酸サプリは、鉄臭くなってしまいがちで、つわりが重い方は飲み込むのに苦労するということがありますが、オーガニック葉酸サプリは気になるにおいがないサプリメントです。

 

また、多くの葉酸サプリと違い、本当に葉酸しか配合されていないのは、使用者の食生活や体の状態により補って摂るべき栄養が違うからです。

 

一括で多くの栄養が摂れるサプリメントは栄養学の見地から相互補完的な働きを見込みバランスを取りますが、そもそも食品に近いオーガニック天然葉酸では、その他の栄養も食品から摂るのが望ましいのではないでしょうか。

 

栄養の調節がご自分の裁量に大きく委ねられる点が特殊で人を選ぶサプリメントですが、できるだけサプリメントに頼らず、自分で栄養管理がしたいという方には扱いやすいでしょう。

 

美的ヌーボプレミアム

 

「美的ヌーボプレミアム」は原材料に天然素材を100%利用して作られた、27種類もの栄養とDHA・EPAが一日で摂れるサプリメントです。

 

 

妊活中、妊娠中に関わらず、日々健康に若々しく過ごしたいという方にはありがたい、葉酸サプリと言うよりはマルチサプリと呼ぶのが相応しい栄養ボリューム。

 

例えばベルタ葉酸サプリがあるように、マルチビタミン的な葉酸サプリは珍しいという訳ではありませんが、美的ヌーボプレミアムはより高級で贅沢なイメージのあるサプリメントです。

 

大きな特徴は、一日分の分量が袋に小分けされており、中を開くと5錠の異なる錠剤がまとめられているところ。

 

それぞれ専門の栄養素ごとに錠剤が分けられており、栄養のバランスや補い合う関係が目に見えて楽しいという点が、サプリメントの中では新鮮かもしれません。

 

多くの原材料から、数十種類の栄養を凝縮というようなサプリメントの宣伝文句はよく目にしますが、心のどこかでこんな小さい粒に凝縮できるものなのだろうか?という疑問はあるものだと思います。

 

美的ヌーボプレミアムは、5錠のそれぞれがそれなりの大きさであり、つわりで飲み込むのが辛い、または錠剤が苦手、という事情がなくても飲み込みにくい部類のサプリメントだと思います。

 

しかし栄養が豊富に詰まっていると聞けば、このくらいの大きさになるのが妥当なのではないかという納得感もあり、きちんと栄養が摂れるからこそこの大きさ、量なのだと考えることができます。

 

欠点を挙げるとすれば、長所と裏表の関係ではありますが、まず飲みにくいこと。

 

つわりが重ければ錠剤は小さければ小さいほど良いと思いますが、美的ヌーボプレミアムでは中央に切り込みがついており分割しやすくはなっているものの、飲みやすさは期待できません。

 

次にお値段が比較的高いこと。定期購入で20%引きですが、6,912円です。

 

品質に見合ったお値段であることは間違いないと思いますが、サプリメントの積極的な使用を考えていない方にとっては現実的なお値段ではないかもしれません。

 

最後に、栄養素が豊富過ぎるという点も気になる方はいるでしょう。

 

もちろん安全性は十分に確認されているはずですが、過剰摂取が心配だという方にはあまり適していないサプリメントだと言えます。

 

美的ヌーボは、天然の素材から抽出した豊富な栄養素を贅沢に詰め込んだ、パワフルなサプリメントです。

 

妊活に、妊娠中の栄養補給にと利用する方は多いようですが、日ごろ疲れが溜まっている方、食生活が乱れている方、スポーツをしている方など、妊娠の有無に関わらず幅広い層の、特に消耗が激しい方とは相性が良いのではないでしょうか。

 

 

オーガニックレーベルの葉酸

 

「オーガニックレーベルの葉酸」は見事に天然の原料だけを原材料に使用したサプリメントで、自然派、無添加と言ったキーワードを重視する方には魅力的な葉酸サプリです。

 

 

欧米諸国では健康食品として人気の高いキヌアスプラウトを葉酸の原料にしているという点も、健康志向の高い方に人気の秘密。

 

103種類もの天然原料から抽出された栄養素の種類は非常に豊富ですが、100%無添加の天然素材から得られる栄養は体に優しく吸収され、過剰摂取の心配は限りなく少ないと言います。

 

また、タンポポやザクロ、ローヤルゼリーや高麗人参など、ホルモンバランスを整えたり生殖機能をアップさせたりする目的で使用される栄養価満点の生薬が配合されている点にも注目です。

 

豊富で優しい栄養と妊娠に適した体作りを支える食材の使用で、妊活の強い味方となるサプリメントのようですが、一方でザクロや高麗人参をはじめ、103種類の原材料の中には妊娠中に摂取するのに相応しいとは言えないものが含まれているという評価もあります。

 

ホルモンバランスに影響して流産や早産を招くおそれがあるもの、胎児の奇形を招くものなど、いずれも少量の配合だとしてもいくつも重なり体に溜まると何らかの影響があるのではと考え心配に思う方も多いようです。

 

もしも本当に流産や早産、催奇性があるのだとしたら販売が中止されるべきだと思いますから、実際には心配するほどの影響ではないと言っても良いのでしょう。

 

それでも、そもそも念のためにと補うためのサプリメントで、胎児に悪影響があるかもしれないという疑問は無視できるものではありません。

 

オーガニックレーベルの葉酸は、豊富な栄養素とパワフルな食材を限りなく自然に取り入れることのできるサプリメントですが、専ら妊活専用、妊娠しやすい体作りのために使用するのが無難なのではないでしょうか。

 

「ホルモンバランスの乱れ」「早産・流産」「催奇性」などと聞くと恐ろしくなってしまいますが、サプリメントの原材料うんぬんに限らず妊娠中にはこれらの危険が常に隣り合わせにあるものです。

 

ホルモンバランスが乱れることは日ごろのストレスや睡眠不足などでも頻繁にあることですし、栄養の問題だけでなく、肥満や痩せすぎと言ったもともとの体格によっても妊娠の危険度は高まることもあると言います。

 

オーガニックレーベルの葉酸に限らず、成分や原料に対する無頓着は問題ですが、気にし過ぎるのも良くありません。

 

製品の特徴を知り、上手に活用していきましょう。

 

 

 

 

AFC葉酸サプリ

 

「AFC葉酸サプリ」はコストパフォーマンスに優れ、普段はあまりサプリメントには頼りたくないと考えているけれど、妊活期、妊娠期の短い間なら使いたいという方にとって嬉しい葉酸サプリ。

 

 

単品での購入でも1,800円、継続購入ではなく、3か月分、6か月分という風に注文できてそれぞれ10%オフ、20%オフと適正な割引価格が提示されているところも、期間限定でサプリメントを使いたいという方には親切です。

 

あまり低価格だと心配になる方もいるかもしれませんが、他の葉酸サプリに比べて低価格というだけで、一月1,800円のサプリ料は決して安い訳ではありません。

 

もちろんAFC葉酸サプリは厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を400㎍摂取できるので成分が劣っている訳でもなく、十分に利用価値の高いサプリメントとなっています。

 

多くの栄養を詰め込んだサプリではなく、あくまでママさん、プレママさんに向けた栄養バランスを追求したAFC葉酸サプリです。

 

ただし、妊娠期には欠かせない栄養分であり、時期によって需要量が増減する鉄やカルシウムは豊富に配合しているメーカーが多いなか、AFC葉酸サプリは鉄10g、カルシウム200㎎と控えめ。

 

他社の製品と比べると、鉄やカルシウムなどの含有量に物足りなさを感じる方もいるかもしれません。

 

これにより妊活中から授乳期まで続けて使用するには向いていないという評価もあるようですが、サプリメントはあくまで栄養補助食品です。

 

仮につわりが重く食事が思うように取れないということでしたら物足りなく感じるかもしれませんが、基本的にサプリメントではなく食事で栄養をしっかり摂りたいと考えている方には十分な量なのではないでしょうか。

 

一般的に食事が思うように取れず、栄養が心配になるのはつわりの症状が激しい妊娠初期です。鉄分の需要量が増す妊娠後期には、十分に食事が摂れるどころが食欲がありすぎて困るという方もしばしば。

 

こんなに食べているのにサプリメントで栄養を摂る必要があるのだろうか?と考える方もいるでしょうから、考えようによってはAFC葉酸サプリの配合量は抑えめでちょうどよいとも言えるかもしれません。

 

とは言え、妊娠の特に後期における鉄分不足による貧血は胎児にも悪影響を与えかねませんし、食欲があると言ってもバランス良く食事を取れているとは限りません。

 

日ごろから貧血気味だという方や、食事は取れるが栄養は偏っているかもという方は、鉄分のサプリは別に摂るとか、鉄分が豊富な葉酸サプリに変えると言った工夫をすると良いでしょう。

 

 

結局どの葉酸サプリがベストなの?

 

葉酸サプリはとても多くの種類が販売されています。

 

もちろん利用者は必要な葉酸の量が含まれていることを前提に、それが合成なのか天然なのか、その他のビタミンやミネラルは含まれているか、コストパフォーマンスはどうかといった、あらゆる点を評価して一つのサプリメントを選ぶはずです。

 

しかし、見比べてみると一方では合成はダメ、一方では天然はダメと言われており、豊富な栄養をバランスよく摂らなきゃ意味がないと言ったかと思えば過剰摂取に気を付けてと言うところもある。

 

結局どの葉酸サプリを使うのが一番良いのか。

 

子どもが元気に生まれてくれれば何でも良いのかもしれませんが、消費者を惑わす情報が溢れ、何が真実で何を信じれば良いか分からないとなるのは問題です。

 

競争が激しいサプリメント業界では、「お客様のことを第一に考え」と言っておきながら「障害」とか「奇形」とか、不安を煽る言葉を平気で使います。

 

口にするものや体内のコンディションによって胎児に影響が出るのは事実なのかもしれませんが、栄養補助剤であるサプリメントに神経質になるのであれば、日常のすべての食べ物、睡眠、ストレス、体形、血糖値や血圧など、もっと厳密に管理しなければなりません。

 

無名の、まったく品質管理がされていないサプリメントならともかく、ランキングサイト等に名前が挙がるメーカーはいずれも人気を分ける優秀なサプリメントで、信用に足るものを作っています。

 

サプリメントはあくまで足りない栄養を補う栄養補助剤です。子どものための葉酸摂取という特殊な状況だとしても、基本的にサプリメントはサポーターです。

 

サポーターであるサプリメントの中でベストなものを選ばなきゃと考えるよりも、食事を普通に取れること、十分に眠れること、ストレスを溜めないことの方がよほど重要事項のはずです。

 

何も考えなくて良いと言う訳ではありませんが、サプリメントはもっと気軽に選んで良いと思います。

 

それぞれ一長一短があって、それぞれのこだわりがあります。

 

一通り基本的な情報や気になる点に目を通したら、あとは印象で選ぶことをおすすめします。

 

理屈で選ぼうとしてもはっきりとした正解は誰にも分かりませんから、何となくこれが良いなと思ったものが、サプリメントに限らず愛用できるもの選びのコツでしょう。

 

 

葉酸は妊娠を計画している女性・妊婦さんに必要な成分です

妊娠を計画している女性や妊婦さんに葉酸が必要と言われている理由は、妊娠初期の葉酸不足による胎児への影響が懸念されるからです。 どんな影響かというと、妊娠初期神経管閉鎖障害という先天異常を患うリスクが高まるのです。

神経管閉鎖障害になると、最悪死産や流産ということもあり得るのです。 日本で生まれくる赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる割合は、1万人に6人と言われています。

神経管閉鎖障害になる原因が必ず葉酸不足によるものとは限りません。しかし、葉酸不足が神経管閉鎖障害を引き起こす原因のひとつとなっていることはは確かなのです。