葉酸

葉酸は妊娠を計画している女性・妊婦さんに必要な成分です

 

妊娠を計画している女性や妊婦さんに葉酸が必要と言われている理由は、妊娠初期の葉酸不足による胎児への影響が懸念されるからです。 どんな影響かというと、妊娠初期神経管閉鎖障害という先天異常を患うリスクが高まるのです。

神経管閉鎖障害になると、最悪死産や流産ということもあり得るのです。 日本で生まれくる赤ちゃんが神経管閉鎖障害になる割合は、1万人に6人と言われています。

神経管閉鎖障害になる原因が必ず葉酸不足によるものとは限りません。しかし、葉酸不足が神経管閉鎖障害を引き起こす原因のひとつとなっていることはは確かなのです。

 

天然葉酸の存在はあまり知られていません

 

葉酸により神経管閉鎖障害を予防することができるというのはメディアでも報じられており、更に厚労省も葉酸の摂取を推薦しているので沢山の葉酸サプリが発売され、ヒット商品も数多く生まれる事となりました。

 

妊婦さんには葉酸サプリメントというのはすっかり人々に認識されていますが、この葉酸サプリメントに化学合成葉酸と天然葉酸があることはあまり知られていません。

 

妊娠を計画していて葉酸サプリメントを使っているという友人に、葉酸サプリメントには化学合成葉酸と天然葉酸があることを知っているかと聞いたところ、驚いた表情をしていました。体にいいと言われている葉酸サプリの原料が、化学合成により作られているとわかると誰でも驚いてしまうものです。

 

葉酸サプリメントを摂取する時は、二種類の葉酸サプリメントがある事を理解しないとリスクを伴うかもしれません。実は、市場に出回っている葉酸サプリのほとんどは化学合成葉酸が使われていると言われています。 この化学合成葉酸と天然葉酸の違いについてご紹介したいと思います。

 

オーガニック天然葉酸

 

化学合成葉酸

 

化学合成葉酸の原材料には何が含まれているのかというと、石油などの化学成分が含まれているのです。 石油を体内に取り込んでると思うと、それだけであまり良い気分はしません。 この化学合成葉酸を妊娠後期に過剰摂取をすると、生まれてくる赤ちゃんが喘息になってしまうという研究結果があります。

 

また、化学合成葉酸は何が化学合成されているのか詳しくは表記されていません。 そのため、使用量を守っても結果的に葉酸を過剰摂取してしまうというリスクもあるのです。葉酸は少なくても駄目ですが、やはり多すぎるのも体によくはないのです。

化学合成葉酸には値段が天然葉酸より安い傾向にあるというメリットはありますが、それだけで化学合成葉酸を選ぶのは危険です。

 

天然葉酸

 

天然の原料により作られた葉酸なので、体への影響が化学合成葉酸より良いのは言うまでもありません。 もちろんこれにより赤ちゃんが喘息になるという事も起こりません。 ただし、化学合成葉酸よりも値段の方は高くなります。

 

おすすめの天然葉酸サプリ

 

赤ちゃんを喘息にさせないという理由で、私は化学合成葉酸よりも天然葉酸をおすすめします。 私が一押しする天然葉酸サプリはドクターズチョイスの「オーガニック天然葉酸」です。

 

このオーガニック天然葉酸というサプリメントは、レモンから作られた100%天然の葉酸サプリメントです。余計な添加物は一切含まれておりません。

 

また、使用されている原料はFDAと呼ばれる米国食品医薬品局が認定したものでもあります。 品質に拘った天然の原料を使っていながらも、化学合成葉酸と比べてもそう高くない値段の安さも特徴のひとつです。 どの葉酸サプリにしようか悩んでいる方に、おすすめできるサプリメントです。

 

写真はドクターズチョイスのオーガニック葉酸サプリメント

葉酸

葉酸