作り付けの食器棚にした結果、ドアと食器棚の間に無駄なスペースができた

電子レンジなどを置く棚と食器棚を作り付けで注文したのですが、ドアのぎりぎりまで棚にすると圧迫感があり、おすすめしないと言われて15㎝ほどスペースをとりました。

実際住んでみると、お客様は通らない通路で、試しに板をたててみたところ圧迫感もなく、あと15㎝棚を伸ばせばよかったと後悔しています。

提案してくれた大工さんは男性だったため、主婦目線での提案ではなかったのが原因だったのではないでしょうか。

実際、主人はその提案を受けて、もう少し棚を小さくしたいと言っていました。

現在のスペース以上は私が譲りませんでした。

大工さんと主人の意見をまるまる受け入れていたら大後悔でした。

主人の意見も取り入れて、とそのときは考えていましたが、キッチンを使用するのは、これから先子供も使うようになるとは思いますが、現在はほとんど私だけなので、何を言われても収納部分を減らす選択をすべきではなかったなと思っています。

調理家電が増えるたびに15㎝あればこれも置けたかも、と棚を見て後悔が押し寄せてきます。

これから建てる方には、妥協して後悔しないかどうかを、頭の中や、紙に書き出してみたりしてシミュレーションしてみることをおすすめします。

よく読まれてるサイト⇒古河市の注文住宅

カテゴリー

アーカイブ