風邪っぽい症状がでたらすぐにジキニンを服用しています。

市販の薬で合わないものがあり、蕁麻疹が出たこともあったので、なるべく市販の薬は飲まないようにしているのですが、ジキニンは私にあっているようなので常に常備しています。

喉の痛みがでてきた時、咳や鼻水が出た時、身体がだるかったり暑かったりなどのちょっと風邪っぽい症状がでてきたな、と思ったらすぐに服用しています。

1年に数回は絶対に喉風邪にかかるこので、初期症状にはとても敏感になっています。

なのでかれこれジキニンは6年以上使用しているかと思います。

使った感じとしてhs、悪化する前に服用すると、比較的初期症状のみですぐに体調は改善しているように思います。

もちろん毎回ではないので、悪化した時には病院にいって薬を処方してもらっています。

あくまでも、市販の薬なので初期症状時の服用が効果があるのではないかと思います。

どこの薬局にも売っていますし、病院の附属の薬局にも売られているので手に入り安く、なんとなく信頼感があるのも使用している理由です。

個人的には効果があると思っているので、服用する薬としてはおススメなのですが、一点だけマイナス点があります。

それは、ジキニンは粉薬なのです。

やはりカプセルの方が服用しやすいので、粉薬が苦手な方は手を出しにくいかもしれません。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒あんしん通販薬局の通販

カテゴリー

アーカイブ